みなこ先生のレッスン日記

2017年04月07日
Nちゃんの緊張が一気にやわらいだのは...
新入会のNちゃんのレッスンが始まりました。
 
「楽しみに待っていたんです!」と
お母さまはおっしゃってくださいましたが、
Nちゃんは少し緊張しているように見えました。
 
でもその緊張が一気にやわらいだんですよ。
 
一本指でドレミファソラシドと、
順番に弾いてもらっていた時です。
 
最後のドを弾いたら、
「ポン!」とたいこの音が鳴ったのです。
 
これにはNちゃんもびっくりして、
声を出してゲラゲラ笑ってくれました。
 
お母さまも、「エレクトーンってこんな音も出るんですか?」
と驚いていらっしゃいました。
 
エレクトーンにはキーボードパーカッションという機能があって、
好きな鍵盤に好きな打楽器の音を
セットすることができるんですよ。
 
実は前の生徒さんのレッスンで使った音が、
そのままになっていただけなんですけどね。
 
ちなみに「ポン!」は、たぬきのはらつづみです。
 
キーボードパーカッションは、
「うたとピアノの絵本」や「オルガンピアノの本」など、
導入のテキストで大活躍します。
 
子供たちの目の色が変わりますよ!

ページトップ